Contact

© 2017 SHIMAKON JAPAN All rights reserved.

  • Black Facebook Icon

島コン開催やコラボレーションのご相談など、お気軽にお問合せください。

担当者より折り返しご連絡させていただきます。

shimakon.jp@gmail.com

ABOUT 

US

​島コン=婚活、だけではありません

「島コン」=離島でのお見合いイベントだと思う方が大半だと思います。出会いの少ない離島の男性と島外女性のマッチングを大きな目的としていることは事実ですが、近年は告白タイムなどもないカジュアルな島コンも増えています。そもそも一言で島といっても日本には400以上の有人島があり、いずれも個性があります。島暮らしに憧れる独身女性がまずは島との相性を知るためにも、島のアクティビティを楽しめたり、島の暮らしを体験できたり、島の文化や環境・人と触れ合える「島コン」は、とても魅力的な企画だと思います。

「島コン」で理想の相手と出会えなくても、友達ができて島のリピーターになったり、滞在中に知り合った島の人の会社で働くことになったり、地域おこし協力隊に応募したり、結婚以外の理由で島に移住する女性たちも実際にいます。「島コン」は人口減少に悩む離島にとって実は救世主のような企画でもあるのです。

​異なる価値観や生活スタイルに触れる

「島コン」の魅力の一つは、全く異なる文化や環境で暮らす人と出会えることです。日常生活では出会えないような職業や、生活をおくる異性と向き合うことで、凝り固まってしまった恋愛観や人生観も変わるかもしれません。

 

島内外の人の交流機会が増えることは、個人にとって視野が広がり選択肢が増えることにつながると思っています。「島コン」を通じ、一人でも多くの人が自分らしい幸せを見つけるお手伝いができればと思っています。

Member

Mami KANO

​狩野真実

1980年生 栃木県出身鎌倉市在住 

株)カンバセーションズプロデューサー

 

一橋大学商学部経営学科卒業。大手アパレルや外資系商社等で新ブランドの立ち上げやリブランディング等に携わる。2013年にSUKI→JAPANプロジェクトを仲間と立ち上げる。以後、主に長崎県五島列島での島コン企画や地域PRなど、都会の女子に向けた島暮らしの提案を行う。2016年11月に地域と地域をつなぐインター・ローカルマガジン『〇〇と鎌倉』をスタート。未来住まい方会議 by YADOKARIにて『I♡島男子』連載中。
 

「離島の人や文化との出会いによって、私の価値観は大きく変わりました。子供が生まれ、以前よりは自由に動けなくなりましたが、自分ができることを通じて離島と関わり続けたいと思い、島コンジャパンという組織を立ち上げました。」

Asako NAKATSUKA

 

中塚麻子

1981年生まれ 大阪府出身東京都在住
(株)玉麻屋代表取締役

 

多摩美術大学環境デザイン学科卒業・千葉大大学院修了。ディベロッパーにて再開発業務やマンションの建替え業務に携わる。独立後、地域に関わるイベント企画や、地方移住支援、NPOの立ち上げなどを経験。

 

「島との関わりは、離島ファンの友人に誘われて”三宅島島コン”の企画運営メンバーに入ったことがきっかけです。三宅島に通ううちに、島の魅力に惹かれていきました。島はひとつひとつ、風土や歴史からそこで生活する人の暮らしまで、はっきり個性があってその個性は大変奥深いものです。自分にとって心地の良い島を探すお手伝いが少しでもできればと考え、島コンジャパンを立ち上げるに至りました。」